脇脱毛するなら、部分脱毛?全身脱毛?

女性にとっていつまでも付きまとう問題がムダ毛についての悩みです。

特に、肌を露出することの多い夏場やドレスを着るような場面ではかなり気になってきます。

朝剃ったはずなのに、夜になるとチクチクしてきて人前で腕を上げるのが恥ずかしい…なんて方もいらしゃるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、脱毛です。

脱毛は毛根に働きかけているため、毛穴がぶつぶつすることもなく、また毎日のお手入れが不要になるため肌にも優しいのです。

脱毛は毛周期が入れ替わるたびに施術をする

今回は、特に気になるワキの脱毛について部分脱毛と全身脱毛を比較しながらご紹介していきます。

脱毛とは、毛を作る細胞を破壊して毛をなくしていくという施術になります。

医療脱毛かサロン脱毛かによって使う光に違いがあっても、この大きな仕組みは変わりません。

しかし、残念ながらこの施術1回ですべての毛に効果があるわけではないのです。

体毛には毛周期というものがあり、成長期、退行期、休止期の3つに分かれています。

脱毛の光が効果を発揮するのはこのうち成長期に当たる毛のみで、割合にすると全体の約30%ほどしかありません。

ですので、毛周期の入れ替わる2、3か月に1回施術をしてすべての毛にアプローチしています。

脱毛は、コツコツ続けていくことが大事になってきます。

そこで、気になってくるのが脱毛にかかるお値段です。

ワキだけ脱毛したいんだけど…という方もいらっしゃるかもしれません。

ここから全身脱毛と部分脱毛について比較していきましょう。

部分脱毛は最終的には全身脱毛より高額になるかもしれない

まず、部分脱毛は全身を細かいパーツに分けて、気になる部位だけ施術を行うという方法です。

少ない箇所だと、全身脱毛に比べて費用が抑えられるため、まとまった金額を用意しづらい学生や主婦の方はこちらを選ぶ方も少なくありません。

また、サロンによっては部分脱毛のキャンペーンを行って、数百円で施術をしてくれるところもありますので、選び方によってはかなりお得になります。

しかし、部分脱毛をした方に多いのが、1か所ツルツルにしたら他の場所も気になりだした、というパターンです。

脱毛をすると自己処理が不要になるため、その魅力を知るとやっぱり他の箇所も気になってきてしまうものです。

しかし、部分脱毛は1か所ごとの金額になっているため、施術中の箇所に新たな部位を追加すると膨大な費用が掛かります。

また、部分脱毛の後に全身脱毛に切り替えると初めから全身脱毛をしていた場合より、先に部分脱毛した箇所分多く費用が掛かってしまいます。

このように、1度部分脱毛をしてしまうと、後から他の部位が気になりだしたときに多くの費用がかかってしまうことになります。

それに対して全身脱毛は、足先から首まで、脱毛サロンによっては顔まですべて含めた脱毛が1つのセットになっています。

ワキのムダ毛が気になる方でも、全身脱毛にワキ脱毛は含まれていますので、全身脱毛の料金支払いのみで施術を受けることができます。

また、全身がセットになっているため、1パーツごとの金額は部分脱毛で全身を行うよりも割安になっている場合がほとんどです。

夏場露出しやすい場所だけでも、ひざ下・ひざ上・ひじ下・ひじ上・ワキと5か所もありますので、少しでも複数個所の脱毛が気になっている方は、全身脱毛を選んだ方がお得になります。

まとまった額の出費が気になる方は、月額プランや分割払いのできるサロンを選べば少ない額から全身脱毛を始めることもできます。

女性の悩みに多いムダ毛問題、全身脱毛ならすべてまとめて解決することができます。

特に見た目やにおいが気になりやすいワキ脱毛も、全身脱毛に含まれています。

どうせ脱毛するのなら、お得に全身綺麗になってみてはいかがでしょうか。