ムダ毛を自己処理するよりも脱毛サロンをオススメする理由

特に夏場になると肌の露出度が高まることから、ムダ毛の処理が欠かせないという女性は多いです。

ムダ毛はどのように処理していますか。カミソリや毛抜きで自己処理している人は多く、手軽で安く済むというメリットがあります。

ただその反面、肌へのダメージがとても大きいことがデメリットです。

カミソリ処理の場合、皮膚も一緒に剃ってしまって肌を傷つけ、毛が皮膚に埋まってしまう埋没毛になりやすいです。

また、ムダ毛がすぐ生えてきてしまうので処理頻度が高くなり、肌への摩擦、刺激を与えてしまいます。

毛抜きの場合も、毛が途中でちぎれてしまったり、無理に引き抜くことで、肌に負担をかけてしまいます。

毛穴に雑菌が入り込んでしまうと、毛嚢炎という毛穴が炎症を起こしてしまう状態になることがあります。

そのほかにも除毛クリームという方法がありますが、こちらも毛がすぐに生えてきますし、肌に合わなかったりといったデメリットがあります。

とにかくムダ毛の自己処理は肌へのダメージが大きく、きれいに処理しにくいのです。

脱毛サロンでムダ毛を処理する人が増えた

そこで最近は、脱毛サロンでムダ毛をなくす人が増えてきました。

肌へのダメージが少なく、きれいに処理できることがその理由です。

脱毛サロンで主流になっているのは、光脱毛という方式です。

特殊な光を照射することで、毛の生える元となっている部分にダメージを与え、次に生えてくる毛を薄く、細い毛にします。

1回の施術ですべてのムダ毛がなくなるというわけではなく、毛の生えるサイクル、毛周期に合わせて定期的に施術を繰り返すことで、徐々に産毛のような目立たない毛になってきます。

毛量や毛質、脱毛部位、個人の満足度にもよりますが、1年半~2年半ほど通うと満足のいく状態になる人が多いです。

肌にダメージを与えず、きれいにムダ毛をなくしていくことができます。

脱毛サロンで施術をする前日にすること

脱毛サロンで施術をする際は、前日、または前々日までにムダ毛を剃っていく必要があります。

特殊な光はメラニンに反応する光なので、皮膚表面に毛が生えている状態であると、その部分に反応してやけどのような状態になることがあるからです。

剃りにくい部分は、多くの場合有料ですがスタッフに剃毛を依頼することができます。

ムダ毛を剃る場合は、肌に負担が少ないといわれている電気シェーバーがおすすめです。

脱毛サロンによって使用している脱毛機器は異なりますが、光を照射する前にジェルを塗ったりすることもあります。

照射時の痛みの感じ方は個人差がありますが、近年は脱毛器が進歩しているため痛みをほとんど感じないマシンも増えています。

施術後は肌が敏感な状態になっているので、保湿ローションなどを施し保湿ケアを行ってくれます。

次の施術の間も、自宅で保湿ケアをしっかり行うことがおすすめです。

また、次の施術日までにムダ毛が生えてきて処理したい場合も電気シェーバーを使いましょう。

間違っても毛抜きを使ってはいけません。

毛抜きで毛を抜いてしまうと、特殊な光に反応するメラニンがなくなってしまい、脱毛ができなくなってしまうからです。

次の毛周期を待たなくてはいけなくなり、施術期間が長くなってしまいます。

脱毛サロンの選び方

数多くの脱毛サロンがあり、選ぶときには迷ってしまうことも多いでしょう。

値段やサロンの雰囲気、スタッフの技術力をチェックするのは当然のことです。

体験キャンペーンなどを利用して、実際に施術を体験してみましょう。

そして、1回の施術で終わることはなく、定期的に通うことになるので、通いやすい立地場所にあるかどうか、自分の予約したい時間帯に予約がとりやすいか、といったことも考慮にいれて決定しましょう。

多くの脱毛サロンでは無料カウンセリングを行っています。

通うことを決める前に、疑問を解消しておくことがおすすめです。