脱毛サロンの都度払いとは?

全身脱毛はサロンによって料金システムが異なりますが、主に都度払い、月額制、6回コース・12回コースといった、一定期間の施術を一括で払うコースプランの3つの料金システムに分かれます。

そのなかで、都度払いとはどのような料金プランなのでしょうか。

都度払いとは1回ごとの支払いプランと呼ばれることもありますが、1回サロンに通うたびに、その日の料金を払うプランです。

美容院に通って、その日の料金を払うのと同じと考えればいいでしょう。

コース料金の場合は、1度の支払いに6回分や12回分をまとめて支払わなければいけません。

このため10万円以上の費用がかかることも多いのです。しかし、1度に10万円以上の支払いは大きな負担です。

このような負担を軽くするために登場したのが、都度払いです。

都度払いは1回分だけ支払っていくので、1度の出費が少ないのがメリットです。

また、コース料金プランの場合は、一定期間通わないとお金がムダになります。

途中で解約すると、解約料金が発生することもあります。

しかし、都度払いの場合はイヤになったら、そこで通うのをストップすることが可能です。

初めて脱毛サロンを利用する場合など、まずは試してみたいという方に、都度払いは最適です。

その一方で、料金がやや割高に設定されているケースが多いのがデメリットです。

コースプランで半年通うのと、都度払いで半年通うのとでは、トータルでかかる費用は都度払いの方が高くなっていることが多いでしょう。

都度払いを利用するときは、何回ぐらい通うと満足のいく全身脱毛ができるのかを確認し、全身脱毛が完了するまでのトータルの値段をしっかりと把握しておくことが大切です。

月額払いと都度払いの違いは?

毎月支払い月額払いと同じなのでは?と考える方も多いのですが、月額払いとの違いは何なのでしょうか。

月額払いはその名の通り、毎月お金を支払う料金プランです。

この月額プランには2通りあり、月謝という感覚で毎月支払う月額プランを採用しているサロンと、全身脱毛に必要な期間を月額で割って支払うプランを採用しているサロンがあります。

月謝型の月額プランは、その月に一回もサロンに通わなくてもお金を支払わなければならないケースが大半です。

また、分割制の月額プランは、途中解約すると違約金や解約手数料を支払わなければならないサロンが多いのが特徴です。

このように月額プランといっても、サロンによって取扱が異なるので注意しましょう。脱毛サロンの料金システムは複雑です。

都度払いだから安い!と決めつけないで、さまざまな角度からサロンを探しましょう。