無料カウンセリングのメリット!強引な勧誘がないって本当?

脱毛サロンなどの美容サロンと言えば、一昔前までは無理な勧誘があったり押し売りがあったりとあまりいいイメージを持たれていませんでした。

そのためこれまで脱毛サロンを利用した経験がない人たちにとってはそのようなイメージが先行しやすく、「一度足を運んだら無理やり勧誘されるのではないか」や「強引に商品を購入させられるのではないか」などの不安を抱えやすいです。

特に無料カウンセリングなどは敬遠されていた過去があるのですが、最近では無料カウンセリングで強引に勧誘されるケースはほとんどなくなりました。

基本的に大手の脱毛サロンは無理な勧誘はしない

では本当に脱毛サロンの無料カウンセリングでは勧誘はなくなったのかというと、基本的に大手の脱毛サロンは無料カウンセリングは行っていても、その後無理やり勧誘したり強引に商品を購入させるなどの行為は行われていません。

そのため初めて脱毛サロンを利用する人でも安心して利用できるようになっており、徐々にイメージも改善されつつあります。

脱毛サロンの無料カウンセリングでの勧誘がなくなった背景や原因としては色々なものがありますが、きっかけとなったのが強引な勧誘が社会問題となった点です。

これが理由で世間一般での美容サロンのイメージが一気に悪くなってしまったのですが、それをきっかけとして徐々にイメージを改善していこうという動きが見られるようになったと考えられています。

そのため脱毛サロンなどの美容業界はこのような逆境をうまく利用して新しい宣伝方法や集客方法を身につけられたと言われており、良くも悪くも大きな影響を与えたようです。

無理な勧誘をすることは脱毛サロンにとってデメリットでしかない

さらに強引な勧誘をしなくなった大きな原因として指摘されているのが、インターネットやSNSの普及です。

これまでは脱毛サロンの評判や口コミは口頭や雑誌などで伝えられる部分が多かったのですが、インターネットやSNSの普及によってあっという間に世界中に評判や口コミが広がるようになったのです。

強引な勧誘をしてしまえばすぐに悪評が出回ってしまうため、大手の脱毛サロンや美容サロンは自社のイメージを守るために強引な勧誘が出来なくなったと考えられています。

こうする事で脱毛サロン側はイメージを守るのと同時に顧客の確保が出来るようになるため、結果として無料カウンセリングでの強引な勧誘をする必要性がなくなったと言えます。

これらの背景や原因からほとんどの脱毛サロンで強引な勧誘や無理な商品購入の押し付けはなくなりましたし、気軽に無料カウンセリングが利用できるようになっています。

ただ相手も顧客を確保するために勧誘する必要はあるので、無料カウンセリングが終了した際に「案内」という形で勧誘をしてくるケースもあります。

無料カウンセリングは勧誘されないので気軽に受けることができる

このような場合は顧客が拒否をすればそれ以上勧誘はしないようになっていますし、無理に話を進めてきたり強引に契約書を渡してくるような行為はしないところがほとんどです。

また契約に関しても個室で行われたり圧迫するような方法はとられないように配慮されていますし、必ず誰かの目がある環境で「案内」が行われたり誰かの耳に聞こえるように解放された空間で手続きされるようになっています。

このように無料カウンセリングでの強引な勧誘は大手の有料サロンのほとんどは行われておらず、勧誘があったとしてもあくまでそれはコースや商品に関する「案内」になっているので強制力はありません。

そのため初めて脱毛サロンを利用する人はもちろん、いろいろな脱毛サロンを比較検討したいと考えている人でも気軽に無料カウンセリングや体験コースを利用できるように配慮されているのです。

もちろん無料カウンセリングや体験コースを利用したからと言って必ず契約しなければいけないわけではないので、いろいろな脱毛サロンを比較検討する材料として利用するのがおすすめされています。