無理な勧誘をしない脱毛サロンを選ぶべき?

全身脱毛をしたいけれど、どの脱毛サロンにしようか迷ってしまう方は多いと思います。

そこでおすすめの方法がお試しキャンペーンです。

通常価格より安価で、店舗によっては無料で脱毛を受けることができます。

実際に脱毛を受けることで、店舗の雰囲気やスタッフの接客内容、施術で使用している機器類、アフターケアの方法など、様々な情報を得ることができます。

ホームページや雑誌など、表面的な情報では見えない部分も知ることができるので、脱毛サロンを選ぶ際はお試しキャンペーンを受けるのは有効的な手段です。

しかし、お試しキャンペーンを受けた方で多く聞かれるのが、スタッフによる無理な勧誘です。

酷い場合は、契約を結ぶまで帰らせてもらえない、高圧的な態度を取られたという声も聞かれます。

店舗選びの際は実際に体験できるお試しキャンペーンを受けることは大きな参考になりますが、エステは無理な勧誘があるというイメージで中々足を運ぶことができない方も多いのではないでしょうか。

実際に、全身脱毛を受ける方が増加するとともに悪徳な方法は減少していますが、それでも無理な勧誘をしてくる脱毛サロンやスタッフは少なくありません。

無理な勧誘をしてくるスタッフの裏側

脱毛サロン選びの方法の一つに、無理な勧誘をしない店舗を選ぶべき、ということが良く聞かれます。

無理な勧誘をするスタッフが在籍している店舗では、安心して施術を受けられないという理由で避けるべき条件の一つとして挙げられていますが、失敗しない脱毛サロン選びで、そのスタッフ一人だけの態度で安易に判断するのは必ずしも正解というわけではありません。

スタッフ側の事情として、個人目標というものがあります。

契約数や総売り上げに応じて成績が付けられるというもので、これを達成するために無理な勧誘をしてくるケースがあります。

このため、スタッフの勧誘が強いだけで、施術技術やサロンの雰囲気、設備などは完璧という場合もあります。

一人のスタッフが無理な勧誘をしてきたからそのサロンは候補から外す、というのはもったいないです。

逆に、スタッフの態度が良く、無理な勧誘をしてこないエステを見つけてそこで施術を受けたら、思ったような効果が得られなかったというケースもあります。

スタッフ一人の態度がその店舗の技術や雰囲気を表しているわけではありません。

もちろん、店舗側の教育により勧誘が慣例化しているという場合もありますが、全てのケースにこれが当てはまるとは言い切れません。

エステ側は新規顧客獲得のために勧誘という手段を取ります。

この勧誘方法が、施術内容を丁寧に説明した上でのものだったり、こちらの悩みを真剣に聞いて合ったプランを提示してくれるというものであれば安心ですが、言葉選び一つが違うだけで「無理な勧誘」と感じてしまうこともあります。

担当スタッフと自分の相性の善し悪しも左右してくる点です。

また、たまたま自分の担当になったスタッフが無理な勧誘をしてきた、ということもあるので、勧誘の有無はエステ選びでそこまで重要度の高いものではない、と考えておきましょう。

重要なのは勧誘があるかどうかではない

エステ選びで重要なのは、勧誘があるかないかではなく、自分の希望通りの施術を受けることができるかどうかです。

スタッフの勧誘もその基準に含まれてきますが、まずは施術内容と金額、エステの設備をしっかりと確認しましょう。

ただし、無理な勧誘が店舗全体で慣例化している場合、その店舗は候補から外しておくことをおすすめします。

スタッフの教育は店舗が行うもので、無理な勧誘で新規顧客の獲得ばかりを考えているエステは、施術内容やエステの設備が後回しになっていることがあります。

他のスタッフの接客内容や雰囲気をチェックし、店舗全体で無理な勧誘をしていないか確認しましょう。